座席のシミ子

そういう者です

2018年上期現場振り返り〜おもいで編〜

こちらのつづきです〜!

 

ざっくりと1ヵ月ごとに振り返っていきたいと思います!

 

■1月
1月はテニミュ地方公演の月ですね!大阪、福岡、愛知、宮城に行きましたがどの地方も楽しかった~!特に宮城公演は、推し校キャストに北の方の出身の子が多いこともあり、本人達も楽しそうだったし、日替りコンテンツのローテも集中的に回ってきてて楽しかったですね!
ほぼ毎週末夜行バスで、金曜の夜自宅のベッドで寝ることが無かった気がします。
土曜日に推し舞台の大阪公演⇒日曜日テニミュ福岡・・・という週があり、どっちも西の方だからついでに行けてちょうどいいな!と思って予定を組みましたが、全然ついででもないしちょうどよくもなかったですね。よくよく考えたら遠征×2を1回の週末に詰め込んだ形なので、普通にお金もかかったし、疲れました。福岡は大阪のついでには行けないことを学びました。

■2月
2月も引き続きテニミュ。月頭に推し舞台の東京公演もありました。テニミュと被らない公演日程・・・天才では?!
後半は、テニミュに出ていた2推しがユニットの活動に戻ってきたので、地下現場が多かったです。その他にもテニミュに出ていたメンバーの個人のカレンダーイベもいくつかありましたね。推し校キャスト全員の個人イベ行きたかったけど、日程が被ったりしてて全員は叶わずでした。


■3月
3月は中旬頃まではとにかく2推しの地下現場!!それが終わったら最推しの舞台!!と、とてもハッピーな月でしたが、同時にオタクとしてのアイデンティティが揺らいだ月でもありました。
中旬頃までは2推し、"それが終わったら"最推し…と言いましたが、実際にはかぶっている期間があり、突発的に決まる2推し現場のために最推しの舞台のチケットをまぁまぁそれなりの枚数手放しました。
プレビュー公演というのが三日間くらいあり、その後会場を移して東京公演(本公演)だったのですが、プレビュー公演には一度も行けず、(プレビューを1地方とカウントするならば)推しの舞台で1地方丸々1公演も行かなかったことは初めてなので結構ショックでした。しかも、プレビューと東京公演の間に接触イベがあったのですが、推しのファンなら誰もが観たい演目(ダンスが得意な推しがゴリゴリ踊る舞台)でほとんどのファンが一度はプレビュー観劇している中「あっ…実はまだ観に行けてないんですけどっ…東京公演楽しみにしてます……」と推しに伝える惨めさ!
最推しのことは4年くらい推していて「降りよう」と思ったことは一度もありませんが、二推しの現場にも並行して行こうと思ったらもしかしてこのまま降りることになるのでは……と危惧した3月でした。

■4月
4月は前半にものすごく現場が集中してました。
推しの舞台と、テニミュの推し校公演が4月上旬の間に計15公演くらいあり、正直・・・詰め込みすぎて・・・記憶が・・・あまりない・・・・・。
チケットを取ったのは自分ですが、全部100%楽しもうと思っても実際は80%くらいしか楽しめていなかつたような気がして、日程が分散してくれていれば120%ずつ楽しめたのにー!クソー!と少し悔いが残ります。
4月後半は、1月からずっと毎週休みなくあった現場がパタッとなくなり、虚無の2週間。

■5月
5月はイベント月でした。テニミュドリライがあったり、その合間にDVD発売イベントがあったり、推しのファンイベがあったり…と現場は多かったのですが、ほとんど舞台を見ていない。なんてこった。
下旬に二推しの2ndシングルリリースがあり、せっかく1stシングルを配り終えたかと思ったらまた家がCDショップのバックヤードになりました。

■6月
6月は~~~~・・・虚無!!!!
昨年末から(末というか、7月くらいから…)まったくオタクの予定がない休日はほとんどない(たぶん5日もない)というくらい現場を詰め込みまくっていたので、流石に疲れたな…6月はお休みしよう…と思って現場を全然入れませんでした。
推しの舞台もあったのですが、あまり回数入らず、とにかく身体を休めて…英気を養う……つもりが……ふつうに現場が無いと虚無でした。
月末に2推しの舞台が始まり、しかも期待以上に面白くて、生き返りました!!!!イエーイ!!平成最後の夏始まった!!!!!

明日からテニミュの全国氷帝公演、"""平成最後の夏""""がいよいよ始まりますね!!!!!
夏!!!!!悔いのないように生きたい!!!!!!