座席のシミ子

そういう者です

推しへのお手紙に関する30の質問

最近、最推しに全然お手紙書けなくて(現場はあるけど筆が乗らない)、それなのに二推しにはめちゃくちゃ手紙が捗るのに悩んでます。。。

 

それはさておき、こちらからお題お借りしました〜。

 

 

1.初めて渡した手紙を覚えていますか?
あんまり覚えてないけど、初めて見て好きになってから手紙を書くまで2年くらい空いてるので、ここまでの経緯ダイジェスト(〇〇で初めて見て好きになって、その後▲▲も見に行きました!こういうところが好きです!初めて手紙を書きます!みたいな)のようなものを書いた気がします。


2.封筒、便箋にこだわりはありますか?
便箋はいつも同じのを使ってます。
無地だけど、罫線が虹色になっているのが可愛らしすぎず可愛く、黒のペンで字をびっしり書いても紙面(?)の印象が明るくなるので気に入ってます。
あとツルツルした材質の紙はペンが滑ってただでさえ汚い字がますます汚くなるので、ある程度ペン先が引っかかるざらざらした髪質が好きです。

 

3.便箋何枚くらいの手紙を書きますか?
平均3枚くらい

 

4.手紙を渡す頻度はどれくらいですか?舞台なら初日、中日に1~2回、千秋楽で1作品3回くらい書いてます。地方公演があるときは各地方で1回は出します。
初日は「この作品をこんなに楽しみにしてたよ!期待してるよ!」という内容+前の現場との間に新しいお仕事の発表とかがあればそのお祝いなど。
中日は舞台の好きなシーンやお芝居の良かった部分などこまかい感想、楽日にその作品についての感想の総括(細かい部分の感想ではなく、「この作品を通して○○くんのこういう一面を知れてよかった」みたいな・・・)を書いてます。


5.マチソワ間での手紙は書いたことがありますか?
これはマチネで出してさらにソワレまでの間に追いお手紙ということだったらないです。
単にマチソワ間にカフェに篭って書くということだったらしょっちゅうある。


6.下書きを作成しますか?
するときもあるし、しないときもある。


7.下書きをする場合はどのような形式ですか?
完成された文章の形で書くことはごく稀で、大体書きたい内容の目次みたいになってます。
このトピックについて書こう!というのと、そのトピックに関する褒めキーワードだけ出しといて、ちゃんと文章の形に肉付けするのは便箋に書くときという感じです。

トピックというのは、ストーリーに対する感想だったり、好きなシーンだったり、推しのお芝居の良いと思ったところだったり。
たとえば、舞台のこのシーンが良いな・・・なんか好きだな・・・と思ったとしたら、その「なんか良い」「なんか好き」に対して「透明感がある」とか「気迫がすごい」みたいな具体的な褒め言葉(?)を見つけていく作業ですね。
語彙力がないので大したワードは出てこないんですが、ワード出しだけは先にやっておかないと手紙書けない。

 

8.下書きまたは手紙の文章を考えるタイミングはありますか?
手紙を入れる日の前日または当日。だいたい当日・・・


9.下書きまたは本書きの履歴は残っていますか?
プレボに入れる前に、書いた手紙を全部写メ撮って残してます。

 

10.便箋に文字を書くタイミングは決まっていますか?
大体ぎりぎり。その日にプレボに入れるのに間に合わせるために必死で書く。
電車の中でも劇場ロビーでも座席でもマチソワ間のカフェでもどこでも書く。友達と一緒でも「ちょっと手紙書きます!」つって書きます。

 

11.手紙を書きながら予定していたことより文章が増えることはありますか?
結構ある!さっきの下書きの話ですが、下書きでキーワードしか書かないので、文章として肉付けすると案外長くなっていって、このトピックス書き終わらねぇ~早く次の話書きたいよ~!ってなることよくあります。

 

12.時節の句や締めの句など手紙の様式に沿った書き方を心がけたりしますか?
まったくしてない!若い男の子どうせそういうのわからんでしょ?と思っているので特に気にしたことも無いなぁ。

 

13.書かないように気を付けていることはありますか?
書かないように気を付けているわけではないけど、手紙に自分のことはあまり書かないです。読んでも特につまらんと思うので。
でも何年も得体の知れない奴から淡々と感想のみの手紙が来続けるのもそれはそれで怖いよなぁ、と思わんでもないですが。

 

14.これは必ず書いているということはありますか?
最後に「長いお手紙を最後まで読んでくれてありがとう」は毎回書いてます。
手紙なんか読んでるかわかんないのに、先回りして「読んでくれてありがとう」なんて書くの自意識過剰でキモくない?!とも思うのですが、まぁ最後のその一文を読んでいるということはその前段階の手紙本編も読んでくれているのだろうと思ってそこは割り切って・・・


15.宛名に「~~へ」や「Dear」、「To」などは書いていますか?
封筒は「フルネーム+さま」、手紙の書き出しは「○○くんへ」のことが多いです。


16.手紙本文の書き出しで名乗りますか?
名乗ります。「〇〇くんこんにちは!✕✕(自分の名前)です。△△(作品名)公演●日目おめでとうございます」までがワンセット。
以前、仕事で名古屋に住んでいたときは、「名古屋から東京に観に来てるよ!」という気持ちも込めて(押し付けがましいなぁ・・・)、「名古屋に住んでいる××です。」と書いていたので、東京に戻ってきたとき困りました。

 

17.手紙本文の書き方は敬語ですか?
最推しにはずっと敬語だけど、二推しには接触で話す時が全部タメ口なので敬語と半々くらい。


18.手紙の中に推しの名前はどれくらいの頻度で出てきますか?
結構出てくる。いちいち「〇〇くん演じる✕✕は~」みたいな書き方をするので。

 

19.手紙の中に好きという単語はどれくらいの頻度で出てきますか?
「好き」使うのは気が引けるので、大体「素敵」とかに言い換えてます。

20.手紙の中に必ず入れてしまう自身の癖のような文章はありますか?
手紙に限らずですが、「~だなぁ・・・と思いました。」ってよく使っちゃう気がします。
いや、それ「~と思いました。」でよくない?!「だなぁ・・・」何?!!と思わんでもないのですが、自分の言葉に自信がないのでワンクッション置いてしまう。

 

21.便箋にページ番号は振っていますか?
振ってないです!ページ番号振るって初めて聞いた。

 

22.本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?
日付は書いてます。
実際にはいつ読まれるかわからないので、「これは〇月〇日時点での感想です!」とわかるように。

 

23.最推し以外に手紙を書くことはありますか?
ある〜

 

24.最推し以外への手紙の頻度はどれくらいですか?
二推しには最推しと同じくらいの頻度で書いてます。
現在スタメンとして応援してる最推し&二推し以外のたまに現場に行く好きな子にも、プレ入れたい時はセットで手紙も書いてます。そんなに言いたいことないから早くP.S.(プレの説明)だけ書きてぇ〜って思って書き始めると案外伝えたいことがあって驚いたりする。

 

25.下書きを読み返すことはありますか?
下書きを便箋に書く前に推敲するか?という意味だと、いつもギリギリなのでそんな余裕はない。

 

26.読み返した下書きについて手紙や別の形で推しに報告することはありますか?
下書きではないですが、手紙を写メ撮ってるので、たとえば「こういう仕事をやってほしい…!」.って手紙に書いてた仕事が実際決まった時とかは、「前にお手紙にかかせていただきましたが、こういう仕事!!やってほしいと思ってたから!!!めっちゃ嬉しい!!!!!」的なことを書いたりします。


27.手紙を書いている上で自身が変わったなと思うことはありますか?
字が少しきれいになった?


28.手紙について推しから言及されたことはありますか?
二推しからは「あっ、手紙読んだよ^^」とよく言われますが、「~って書いてたね^^」って引用してくる内容がトンチンカンなので、たぶん1割くらいしか伝わっていない。
最推しにはそもそも名乗ったことないので私の顔と手紙が一致していないはず。

 

29.手紙に書けないけど伝えたい想いはありますか?
伝えたいことは、言葉を言い換えたり何らかの形で伝えているので特にないなぁ。

 

30.自分の手紙と推しについて語りたいことをどうぞ
手紙を書くと、自分の気持ちが言語化されて整理されるのと同時に強固になる感じがして良いですね。
推しに伝えたいことを書くのと同時に、自分との対話にもなるというか、手紙を書いていて出てくる言葉で、「あ、私って推しのこういうところが好きなんだ!」とか 「私ってこんなに推しのことをよく見てたんだな!めっちゃ好きじゃん!」 と気付くこともあります。

 

手紙について地味に気になっていることなのですが、若手俳優というひとたちは、いつから自分宛に手書きの手紙が送られてくるという事象(?)を受け入れられるようになるんですかね?
ふつうの若い男の子の感覚だったら、見ず知らずの女から便箋に2枚も3枚も、時にはそれ以上に渡ってびっしり手書き書かれた手紙に対する反応って、まずは「キモい」とか「重い」「こわい」だと思うんですよね。それは内容が褒めかdisかってことに関わらず、手書きの手紙って本質的に"手書きの手紙"というのは基本的に"手編みのマフラー"とか"手作りのお菓子"と同種のキモさを受け手に与えてしまう代物ではあると思います。
それがいつどのようにして、「嬉しい」「ありがたい」というポジティブな感情に変わるのかな?と気になるところではあります。

 

なので、自分が手紙を書くことは好きな一方、推しはよくこんなもの読んでくれるよなぁ・・・とも思うので、読んでくれるだけで本当にありがてぇ~~という気持ちです。